一般住宅施工例

町田市 S様 外壁・屋根塗装 一般住宅

町田市 S様 外壁・屋根塗装 一般住宅
外壁施工前
チョーキングが見受けられました。
窓枠・帯板の痛みも見受けられました。
外壁施工後
今回のお客様宅で使用した塗料は、㈱関西ペイント セラМシリコンⅢを使用しました。耐候性・低汚染性があり防カビ・防藻性に優れております。仕上がりも良く、肉厚感のある塗膜が美しさを表現致します。施主様は現状とあまり色を変えず塗装をご検討されていたので、少し落ち着いた色にし塗装させて頂きました。付帯部分の白も映えとても綺麗に引き締まったと思います。
屋根施工前
経年劣化により、棟板金も変色してしまっています…💦
コケ・カビ等もこびり付いてしまってます…
屋根施工後
屋根材は㈱関西ペイント ヤネМシリコン塗料を使用しました。
耐久性・防水性に優れており、且つ付着性の高い下塗り材を使用します。防カビ防藻性に優れているので、コケ等の繫殖も軽減できるかと思います!
高圧洗浄
高圧洗浄で頑固な汚れやコケ・カビ等を洗っていきます。
外壁と屋根は勿論の事ですが、塗装しない場所(玄関床・タイル・ウッドデッキ・駐車場)も綺麗にしていきます。外壁・屋根がせっかく綺麗になっても、周りが綺麗でないと気になってしまいますよね…💦
シーリング
こちらは、シーリング撤去から完了までのお写真になります。劣化により亀裂が入ってしまっていた為、全撤去し打ち換えを致しました。そのままにしてしまうと、雨水が入り雨漏りの原因になりかねませんので、お早目のお手入れをお勧め致します。
釘交換
こちらは、浮いてしまった釘を抜き新しい板金ビスに交換しました。
釘で打ちますと、経年劣化等により釘が浮いてしまう為、弊社では屋根塗装にて棟板金ビスに交換しております✨
浮いている状態にして置くと、棟板金が飛んで行ってしまったり、雨漏りの原因になってしまいます。
また、ボード釘も同様で、ボードが浮き雨水が入り中から板が腐食してしまいます。それを防ぐためしっかり釘を打ち直します。
窓枠・帯板塗装
シーリングや釘の打ち込みが終わり、塗装作業に入ります。
下塗りを塗装し、下地(素地)を整えます。
次にセラМシリコンⅢを塗装していきました。窓周りも帯板も綺麗に仕上がりました!
外壁・塀塗装中
下塗り・中塗り・上塗りで仕上げました。
屋根塗装中
割れ補修・下塗り・中塗り・上塗りで仕上げていきました。
お客様 町田市 S様
工事内容 外壁塗装、屋根塗装
㎡数(概算) 155.6㎡ 86.8㎡
使用塗料 外壁塗装  ㈱関西ペイント セラМシリコンⅢ塗料
屋根塗装  ㈱関西ペイント ヤネМシリコン塗料
施工価格 110万
保証期間 外壁 8年・屋根 8年

施工ポイント

今回のお客様は、ホームページからお問い合わせを頂きました。
外壁は、㈱関西ペイントのセラМシリコンⅢ・屋根は、㈱関西ペイントのヤネМシリコンを使用しました。施主様(設計関係のお仕事)は現状からあまりお色を変えずに塗装したいとの事でしたので、少し落ち着いたお色にし、塗装させて頂きました。付帯は一色に揃え白にし綺麗に仕上がりました!また、画像では分かりにくいのですが、外壁や付帯部分のチョーキングが御座いました…💦外壁を触ってみると、細かい粉末が手にくっ付くのが特徴です。その際は、お早目のお手入れを推薦致します。
屋根は、経年劣化により色が褪せてしまっていました…💦屋根の割れもあり、補修工事をしてから塗装していきました。棟板金釘の浮きも見受けられ、打替えも行わさせて頂きました。棟板金ビスの浮きをそのままにして置くと、棟板金が剥がれてしまい、雨漏りの原因ともなりますので、お早目のお手入れを推薦致します。

他気になる事等御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。
今回は弊社で塗装させて頂き、誠に有難う御座いました🙇

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top