一般住宅施工例

相模原市 T様 一般住宅 外壁塗装

相模原市 T様 一般住宅 外壁塗装
外壁 施工前 外壁 施工後
タイルではない、外壁にはファインフッ素塗料を使用しました!
特性は、透湿性がある為結露から建物を守り、藻・カビの発生を抑え、建物の美観と清潔な環境を守ります。また、弾性仕様により外壁のひび割れに追従でき、各種弾性形塗料の塗り替えに適応できます。
タイル 薬品洗い
長年についた汚れは、通常の中性洗剤では落ちないため、酸性の薬品またはアルカリ性の薬品等で頑固な汚れを分解し汚れを落としていきます。最後に中和剤で中和させ綺麗にします。
シーリング
経年劣化により、亀裂等が入ったシーリングを撤去し、入れ替えました!
タイル目地 モルタル補修
目地モルタルが劣化しており、このままにしておくとタイルが欠落してしまいます…💦
入居者様や通行人の方に落ちてしまいかねません…💧
モルタルは、アルカリ性で水等を多く吸収してしまうと、中で化学反応を起こし、酸性化して
いく為もろくなりやすいのです。そこで弊社が工事内容にあった施工工法を行いました!
タイル目地にモルタルを塗り、クリアー塗料を2回塗りました。
続きはお隣のクリアー塗装になります。→
クリアー塗装
モルタル補修だけでは、水が吸収してしまう為、クリアー塗料を2回塗る事により、撥水することが出来ます。長期にわたり長持ちさせる事ができ、光沢により色の深みを再現させます✨
クラック補修
クッラク補修とは、亀裂やヒビがある個所を補修することです。
ヒビが増幅するのを抑えることにより、雨漏りや、欠けから守ります。
今回のひび割れは3ミリ以下でしたので、フィーラー刷毛引き補修となります。
下地処理
ヒビや欠けている場所にそのまま塗料を塗ってもすぐに塗膜が剥がれてしまいます。その為、ヒビや欠けている場所をしっかり補修し、模様合わせを行いました!
外壁施工工程
シーラー塗布、フィーラー塗布、下塗り、中塗り、上塗りの手順で施工致しました👌
前回の業者様が、石材塗装をしていた為、石材専用シーラーを塗布し下・中・上塗り
計4回塗りの工事となっております。
外壁 施工前・後
施工前の外壁(亀甲じょうに割れています)
適正な下地処理を行えばここまで綺麗に仕上がります。
雨樋塗装
錆や汚れ等が御座いましたので、ケレンを行ってから、塗布致しました。
見栄えがとても良くなり、新品の様な仕上がりになりました✨
給水管 テープカバー巻き直し
経年劣化により、給水管が剥がれてしまっていました…💦
こちらも処理した後綺麗にまき直し致しました!
お客様 相模原市 T様邸
工事内容 外壁塗装、付帯塗装、修繕工事
㎡数(概算) 302㎡
使用塗料 外壁塗装 ㈱日本ペイント ファインフッ素塗料 ・㈱エスケー化研 タイルフレッシュ塗料
施工価格 138万
保証期間 外壁 12年・10年

施工ポイント

今回の工事は、外壁塗装になります。タイル目地の補修や外壁の補修等が多々ありました。(職人の腕の見せ所😄)
既存下地ごとの使用に合わせ補修し塗装していきました。
タイル目地のモルタルが傷んでおりそのままにしておくと、タイルの欠落等があり大変危険でしたので、丁寧に補修工事させて頂きました!タイルにはクリアーを塗装し、日光が当たるとピカピカ✨と光、白の外壁ととても相性が合い、タイルがハッキリと映え綺麗になりました!
施工前の白の外壁面は、ポロポロと砕けてしまっていました…💦しかし、しっかり下地処理・塗装等を行い、頑丈且つ上品な仕上がりになりました!

普段は高圧洗浄ですが、今回のお客様のタイルには、酸性の薬品・アルカリ性の薬品等の方が汚れが落ちるため使用しました!最後には中和剤で綺麗に仕上げました!
今回は、弊社で工事させて頂き誠に有難うございました。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top