一般住宅施工例

H様 外壁塗装

H様 外壁塗装
塗装前です。
こちらのご自宅は外壁が綺麗でしたので素敵なサイディング模様を消す事無く、UVプロテクト4Fクリヤー仕上げにさせて頂く事になりました。
塗装後
UVプロテクト4Fクリヤー仕上げに致しました。こちらの塗料はUVプロテクトクリヤー塗料の中でも最も機能性に優れているUVプロテクト4Fクリヤー塗料を使用しました。
耐久性・一般的に使われている塗料よりも断然長持ちし、また、UVプロテクトクリヤーよりも優れているのがこちらの、UVプロテクト4Fクリヤー塗料になります。
超低汚染性にも優れており汚れ・カビに強くなっています。表面に付着した汚れを雨が浮かせて洗い流す事が出来ます。長期間清潔に美しく保つことが出来ます。
塗装中
一般的の塗料は、下塗り中塗り上塗りの3工程に対しUVプロテクト4Fクリヤーは下塗り上塗りの2回工程なのが特徴です。
クリヤー仕上げは色を付ける事ができません。
ですが、クリヤー仕上げを出来るご自宅は劣化の最も少ない外壁となります。クリヤー仕上げを塗る事で太陽などの光を綺麗にキャッチし反射する事が出来、見た目も美しくなります。
シーリング施工中
シーリングが劣化しており、全て撤去致しました。
紫外線や温度・湿度の変化に伴い膨張と収縮を繰り返し樹脂が分解され、中の粉成分がでてきてしまいます。
劣化したシーリングのままでしたら雨漏りや腐りの原因に繋がります。
シーリング施工後
こちらのシーリング材はオートンイクシードを使用しました。
ホームセンターなどでお手軽に買えるシーリング材は耐久性が10年程、一般的業者が使用している物は15年程です。オートンイクシードはその倍以上の35年以上の耐久性を持っています。
また、耐久性の他に伸縮性・紫外線・雨・風にも強くなっています。一般的のシーリング材は伸縮性に優れていない為地震などに弱いですが、オートンイクシードは、伸縮性耐久性に強い為長持ちする事が出来ます。
塀改修塗装工事中
白御影石を取り外しブロックを高くしていきます。お客様のご要望で(花壇と塀の高さが同じだと雨が降った際、土が流れ落ち汚れてしまう)と言うことだったので一段ブロックを積み上げる事に致しました。
塀改修工事中
ブロックを繋ぎ合せる為にコーキングを打っています。
塀の毛引き作業を丁寧に仕上げていきます。
コーキングの塗り方も様々で塗る箇所によって施工方法を変えていきます。
塀改修工事中
下地処理をおえた後、ジョリパット仕上げをし積み上げたブロックと既存の塀の柄を揃え(くしびき)に致しました。
塀改修工事後
仕上げは、アルスシルクウォール仕上げに致しました。
高圧洗浄中
外壁・屋根・階段・塀・ベランダ全て丁寧に洗浄致しました。
屋根塗装前
屋根洗浄後スパーシャネツサーモ仕上げにしていきます。
屋根塗装後
スーパーシャネツサーモSI塗料を使用しました。こちらは耐久性に優れており13~16年相当も光沢維持率80%以上を維持しています。
遮熱性にも優れ高い日差し反射率で室温の温度上昇を抑えます。
屋根塗装中
タスペンサーを入れクラック補修工事を致しました。
シャッター洗浄
丁寧に水洗いを致しました。
お客様 町田市 H様邸
工事内容 外壁塗装、屋根塗装、塀改修工事
㎡数(概算) 外壁 163㎡ 屋根 90㎡
使用塗料 外壁塗装 日本ペイント㈱ UVプロテクト4Fクリヤー塗料  屋根塗装 ㈱アステックペイントジャパン スーパーシャネツサーモSI塗料 塀 アレスシルクウォール
金額 110万
保証期間 外壁 10年 屋根 10年

施工ポイント

サイディング表面が、綺麗な状態でしたのでUVプロテクト4Fクリヤー塗装及びシーリング打ち替え施工にしました。
クリヤー塗装は外壁劣化が少ない状態で塗り綺麗なサイディング模様を消さないのが特徴となります。
塀は、ブロックを一段高く積み上げる事で雨が降っても泥汚れが下に落ちる事無く、綺麗に保つことが出来ます。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top