未分類

その修理ちょっと待って

その修理ちょっと待って

「その修理ちょっと待って」
火災保険が使えるかもしれない??

火災保険で破損個所の修理出来る事があるってあまり知られていないですよね。
火災保険って、火事で使う保険じゃないの?
って良く聞かれます。
いいえ✕ 自然災害で破損してしまった場合は保険が使える場合があるのです!!

例えば→台風で屋根が破損した。棟が飛んでしまった。
雪の重みで樋が破損した。などなど

下の写真 ↓ は実際に当社で工事をさせて頂きましたお客様です。
この時は、台風被害が多かった時なのですがお客様のお家の棟板金も被害に遭い剥がれてしまい飛散もしてしまいました。
その為、保険申請のお見積書と報告書を作成し保険申請のお手伝いをさせて頂き保険を使い修理をしました。
保険適応で、お客様のご負担は 0円
で修理をする事が出来ました☆☆彡

「保険申請って難しそう・・・ 何をするの??」
●保険申請をする時には、災害で破損してしまった箇所を写真を撮り被害状況を説明し見積書を提出しなければいけません。
ご自分で作成するには手間と知識が必要となり面倒。
当社は、診断から書類作成をし状況説明までしておりますのでお気軽にご相談ください <(_ _*)>
保険申請の流れはこんな感じです♪

「火災保険には風災もありますので1度見直して見ては如何でしょうか?」
各地で災害がおき保険が見直されている中、地震保険に加入している方も多いいのが現状です。
加入保険の内容により、災害で使える保険が変わってきます。
保険対象? 対象じゃない?
責任をもって診断します!! 災害を受けてしまった箇所はせっかく加入している保険に保険申請した方がお得です。

※ 保険申請は、期限があるようで期限がない。
それは、台風や強風は数年で何度も来る状況なので期間はあるようでないのです。

※保険申請には、20万円以上の工事が適応。
修理をするには、足場をかけて破損個所の修理をしますので大抵の工事は20万円より高い修理費がかかります。
なので、

当社は、保険での工事も多数行っております。
ぜひ、お気軽にご相談ください (^^♪

火災保険
URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top